ウォークマンが過去50年で音楽最大の発明

 SONYのウォークマンが、過去50年で音楽にとって最大の発明だと認定された。英リーディングマガジンが発表した「the best musical invention of the last 50 years」による。

 ウォークマンは今年が生誕30年。1979年7月1日に日本で発売され、その後は世界中を駆け巡った。人類が音楽にアクセスできる機会を飛躍的に増やしたとされる。現在までに累積で3億8500万台が売れた。

 近年はipodに押され気味で、2001年に発売してすでに2億台以上の売上となっており、驚異的なハイペースで普及している。現在のデジタル型の携帯プレーヤーのシェアは、ipodのアップルが53.8%(08年6月~09年5月、調査会社BCN調べ)で、ソニーの31.2%を引き離している。

 ipodの後塵を拝するウォークマン。携帯プレーヤーに戦いの場を移して、SONYがどう巻き返しを図るのか注目が集まる。

 ランキングは次のとおり
1  Sony Walkman
2  MP3 format
3  Apple iPod 1st Generation
4  CD
5  Napster
6  Dolby
7  DAB radio
8  Boombox
9  Sonos Multi-Room Music System
10 Panasonic Technics DJ deck

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる