美容院経営者が3.8億円の所得隠し

 東京、神奈川に美容院を経営する会社が、人件費を水増しして、2008年までの3年間に約3億8000万円の所得を隠し、法人税約1億円を脱税したとして、東京国税局から法人税法違反の疑いで横浜地検に告発されていたことがわかった。

 読売新聞の報道などによると、告発されたのは美容院「le jardin(ル・ジャルダン)」を同県内や東京都内で13店舗展開する株式会社「エスアイシー」と有限会社「エスアイシー」と、2社の成田光子元社長(60)。

 人件費を水増しして、利益を圧縮する方法を取っていたという。サロンの従業員の月の給料は8段階に分かれており、幹部を50万円、以下【S1】30万円、【S2】28万円、【S3】25万円、【A1】20万円、【A2】18万円、【A3】16万円、【見習】15,5万円となっている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる