実は孫正義のワンマンではないソフトバンク

 今週の週刊経済誌ランキング1位は、ソフトバンク特集の「週刊東洋経済」。孫社長、ライバルKDDI田中社長のそれぞれのインタビューがあり多彩な内容となっている。

 ◆1位 週刊東洋経済 ソフトバンクはどこまで大きくなる?
 第一特集に特定の1社を持ってくるのは、東京電力、フェイスブック、リクルート、アップルに続いて今年5社目だ。

 孫正義氏への4ページにわたるインタビュー、それに続く見開き2ページの取締役陣のプロフィールが興味をそそる。「カリスマの周囲には、『この道何十年』のプロがずらり」とあるが、改めて眺めると世間のイメージにある「ワンマン経営」とは一線を画す重厚な陣容であることが読者にもわかるだろう。

 ◆2位 日経ビジネス 日本と同じ悩みを抱え、でも日本とは違う米国
 米大統領選の後、週刊経済4誌のなかで最速で特集を組んだ。タイトルは「『希望の再生』に挑む米国 オバマは“Job”を生み出せるのか」。ニューヨーク支局の記者2人が、取材先を中間層にフォーカスしてレポートしたことで、米国の現状が読者にリアルに伝わってくる内容となっている。

 ◆3位 週刊エコノミスト 「病気でも入れる保険」のウソと本当
 業界の事情とニーズの多様化で増える一方の「保険」を特集。決して目新しいタイトルでも切り口でもないが、近頃はやりの「引受規準緩和型医療保険」から「就業不能保険」、「民間介護保険」、「収入保障保険」と、新しい保険商品の予備知識がコンパクトにまとめられている。ご興味がある方は一読すればいい。

 ◆4位 週刊ダイヤモンド サプリメントも処方してもらう時代?
 安易にトクホに頼ったり、常用するサプリの量がどんどん増えてしまっている人には役に立つ情報かもしれない。が、健康オタクを家族に持つ私には目新しい情報はほとんどない特集だった。


孫正義氏、上戸彩さん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる