東宝が上方修正

 東宝は7日、2010年2月期の業績予想の修正を発表し、通期の連結業績では、売上を1959億円から1980億円に、純利益を69億円から81億円にそれぞれ上方修正した。

 「クローズZERO2」「名探偵コナン 漆黒の追跡者」「ROOKIES 卒業」がすべて大ヒット。業績面を押し上げた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる