ソーシャルランチ運営会社が全株式を売却

 ソーシャルゲームのDonutsは10日、SNS上のランチ交流サービス「ソーシャルランチ」を運営するシンクランチの全株式を取得したと発表した。

 今回の資本提携により、ソーシャルランチのサービス拡大、Donutsのコーポレート・ブランドの強化を促進していくという。買収金額などの条件は公表されていない。

 ソーシャルランチは昨年10月19日にスタートした、フェイスブックの実名制を活用し、ランチタイムの社外交流の促進する日本最大のランチ交流サービス。会員数は6万人を超え、ソーシャルメディアを活用した新しい人と人の交流の形として高い注目を集めていた。

 シンクランチは昨年8月に会社設立したばかり。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる