C・ロナウド選手が高級車を引っ越しのため売却

 スペインのレアル・マドリードに移籍するサッカーのクリスチャーノ・ロナウド選手が、自身の高級車コレクションの一部を19万5000ポンド(約3000万円)で売りに出していることが、英国のカー雑誌「Auto Trader」によって、9日わかった。

 これは英国からスペインへの引っ越しのためのようで、売りに出しているのは全部で3車種。ベントレーコンチネンタルGT(11万4950ポンド)、ポルシェ911カレラ2(6万9995ポンド)、メルセデスC220CDI(1万795ポンド)。

 ロナウド選手はサッカー界随一の高級車マニアとして知られている。ブガッティ、フェラーリ、ランボルギーニなど様々な高級車があると言われているが、誰も正確にはそのラインアップを把握していないという。また、スピードマニアでもあり、廃車を恐れない運転をすることでも知られる。今年1月には自身が運転してフェラーリを事故で大破させている。

 ロナウド選手は昨年のFIFA最優秀選手賞など個人賞を総なめにして、移籍金はプロサッカー史上最高額となる128億円になった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる