創業8カ月の会社を147億円で売却

 米ネットワーク機器メーカーのジャニパー・ネットワークスは13日、設立1年未満のコントレイル・システムを1億7600万ドル(約147億円)で買収したと発表した。まだ製品やサービス提供をしていない創業1年未満の会社だけに異例のM&Aとなる。

 コントレイル社の創業者Ankur Singla氏は過去に、ジャニパー社でエンジニアとして働いた経験もある。今年5月に入ってから創業したばかりのネットワーク機器メーカーながら、147億円で買収された。

 同社はSDN(Software-Defined Networking)と呼ばれるクラウド関連の技術を持つ。この技術は今後、大規模なデータセンターだけではなく、一般企業などでも幅広く普及されるのではないかと目されている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる