日本橋三越ラデュレにサロン・ド・テ開店

 銀座三越に続き、日本橋三越に日本で2店舗目となる「ラデュレ サロン・ド・テ」が17日にオープンする。19世紀フランスのサロンをイメージした空間で、優雅なティータイムが楽しめる。

 ラデュレは1862年創業の、パリの老舗パティスリー。今回日本橋三越にできるのは2つのサロンで、プロシアブルーを基調としたナポレオン3世様式の「サロン・ブルー」と、オールドローズと淡いグリーンの色調でまとめたルイ・フィリップ様式の「サロン・デ・キャトル・セゾン」。

 色とりどりのマカロン各種、バラのマカロンにローズペタルクリームをサンドした「イスパハン」など定番スイーツはもちろん、食事メニューもある。

 オープンを記念して、アーモンドビスケット、苺のコンフィ、ひなげしの花風味のクリームをホワイトチョコで包んだチョコレート菓子「ル・ベゼ」、マカロンBOX「コキヤージュ」を発売。またブラックベースにフェミニンな小花柄、コットン100%にビニールコーティングしたショッピングバッグ「フルール」が発売される。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる