エリザベス女王の目の前で王室の備品が盗難?

 先日、英バッキンガム宮殿のセントジェームズパークで開催された王室主催のガーデンパーティーで、エリザベス女王の瀬戸物と刃物、計20個がなくなっていたことが10日、わかった。王室の備品が招待客によって盗られたという可能性もある。

 地元メディアなどによると、当日は8000人近くが招待されて行われ、突然のスコールにテントなどに避難。その間、女王はフィリップ王子やアンドリュー王子らとお茶を楽しんだという。しかし、晴天となった後に確認したところ、瀬戸物と刃物が無くなっていたのだという。

 王室から公式コメントは出ていないものの、もし王室の備品を盗るなどという行為は信じたくはない。きっと女王も大いにショックを受けているだろう。
 
 このパーティーは、19世紀前半のジョージ4世の時代から行われている。宮殿の庭園であるセントジェームズパークで年に4回開催され、毎年約8000人が招待される。


エリザベス女王(ガーデンパーティー)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる