電通、米でスポーツビジネスの新会社設立

 電通は、アメリカでスポーツビジネスを拡大させるために新会社「電通スポーツアメリカ」を設立した、と発表した。

 米国スポーツ市場は、プロ、アマともに世界最大の規模で、世界市場の半分を占めるとも言われている。従来は番組を日本の放送局に販売代理するなどの業務が中心だったが、今後は、世界陸上や世界水泳等の同社が保有する権利セールス、さらには、地元メディアとの新規コンテンツの共同開発なども視野により主体的にマーケットに参画していく。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる