ソニーがNYの米国本社ビル売却、620億円の利益見通し

 ソニーは18日、米国NYにある同国本社ビルを不動産特別目的会社(SPC)に売却することを発表した。売却額は11億ドル(約1000億円)で、約6億8500万ドル(約620億円)の利益を見込んでいる。

 これはマジソンアベニュー550番地の本社ビルで、約6億8500万ドルの売却益を執行利益に計上する見込み。ソニーは経営不振で業績が低迷しているため、財務基盤を強化し、キャッシュフローの改善に努めているところで、この売却はその一環として行われる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる