トランプ氏が下落のボーイング株を購入

 大富豪の米不動産王ドナルド・トランプ氏は、米航空機会社のボーイング株を購入したことが17日わかった。

 自身のツイッター上で明らかにしたもので、「ボーイングの株価が下がっているから購入した。素晴らしい会社だからね」としている。

 同社は最新鋭機787が日本国内でも不具合が各地で起きており、同機の運行を停止するなどしている。そのため株価も昨年末にかけては上げていたが、現在は下げに転じている。

 トランプ氏は、ボーイング757を自身のプライベートジェットとして使用していたこともある。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる