NYダウは5年1カ月ぶりの高値

 18日の米国株式市場は続伸し、ダウ工業株30種平均株価は前日比53.68ドル高の1万3649.70ドルで取引を終えた。2007年12月以来の5年1カ月ぶりの高値。

 債務上限の引き上げ問題で与野党による協議が行われているが、共和党が引き上げる方向で
下院での通過の可能性が出てきたことが報じられ、買い安心感が広がった。個別ではインテルが減益となったことで、反落している。

 ナスダック総合指数は同1.29ポイント安の3134.71だった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる