貿易赤字は過去最大の6.9兆円に

 財務省が24日発表した2012年の貿易統計で、貿易収支は過去最大のマイナスとなる6兆9273億円の赤字となった。赤字は2年連続。

 貿易収支は輸出額から輸入額を差し引いたもので、原子力発電所が運転をしていないために火力発電の燃料費が高騰していることに加えて、欧州をはじめ中国など世界経済が減退していることもあり、輸出も前年比で減少したこともある。

 これまでの過去最大の赤字は、第2次オイルショック時の1980年で、この時は2兆6000億円で、それを大幅に上回った。

 輸入の増加品目では、液化天然ガスが8.3%増となっている。また、医薬品も32.8%増となっている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる