アフリカ女性初のビリオネア(10億ドル長者)誕生

 アフリカから初の女性ビリオネア(10億ドル長者)が誕生した模様だ。

 米フォーブスによると、アンゴラのホセ・エデュアルド・ドス・サントス大統領の長女イザベル・ドス・サントス氏の資産が10億ドルを突破したと見られるという。昨年は推定総資産額5億ドルとなっていた。

 今年に入ってから、ポルトガルの銀行と、ケーブルTV局をそれぞれ買収したことがその理由といい、昨年2012年は、TV局のZONの株式28.8%が時価にして推定3億8500万ドル、銀行バンコBPIの株式の約2割で時価4億6500万ドルが新たに資産として加わった。

 イザベル氏は英国の大学でエンジニアの学位を取得し、24歳でビジネスの世界に入った。現在はポルトガルのバンコBICも25%の株式を取得しており、すべて合わせて10億ドルに到達した可能性がひじょうに高いという。

 アフリカ一の大富豪はナイジェリアのアリコ・ダンゴート氏が推定資産は130億ドル。


イザベル・ドス・サントス氏(フォーブスより)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる