27日も日本海側では大雪の見込み

 気象庁は、27日も引き続き、北日本から西日本まで日本海側では大雪になる、との予報を発表した。特に、北日本と北陸地方では、雪を伴った強い風が吹き、大雪、猛ふぶきによる交通障害、高波への警戒を呼び掛けた。

 29日ごろまで冬型の気圧配置が続く見込みで、北日本から西日本にかけての日本海側を中心に断続的に強い雪が降り、大雪に。引き続き27日にかけて、北日本から西日本にかけての
日本海側を中心に、大雪となる見込み。

 27日午後6時までの24時間で予想される降雪量は次のとおり。
  北陸地方        70センチ
  東北地方        60センチ
  北海道地方、東海地方  40センチ
  近畿地方        30センチ

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる