日経平均は1万1000円台回復

 週明け28日の東京株式市場は続伸し、日経平均株価は前週末比76.21円高の1万1002.86円で取引が始まった。1万1000円台乗せは、2010年4月以来。東証株価指数(TOPIX)は、同7.19ポイント高の924.28で始まった。

 25日の米国株式市場は上昇し、NYダウは70ドル高の13895.98ドル、ナスダックは19ポイント高の3149.71だった。

 外国為替市場で、1ドル=91円台と円安が進行。東京株式市場でも、輸出関連などを中心に買われている。一時はマイナスに転じる場面もあったものの、東証1部の値上がり銘柄は56%で再びプラス圏に戻し底固く推移している。

 個別では投資判断の格上げが出ているソニーが買われている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる