FP試験の問題がHPで事前に公開されるミス

 1月27日に行われた、国家検定ファイナンシャル・プランニング技能検定試験について、実施団体ののホームページから、試験問題が事前に漏洩していたことがわかった。厚労省によると、漏洩された試験を受験した人は約26万人にも上り、今後の対応を検討している。

 厚労省によると、試験は金融財政事情研究会と、NPO法人の日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が行っており、25日から一般に閲覧できる状態だったという。8つの学科で問題が漏えいしていた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる