ランドが業績予想を修正

 ランドは29日、25年2月通期の連結予想を発表し、売上高は80億円から74億円に、経常利益を2000万円から、マイナス2億5000万円にそれぞれ修正した。

 同社は、金融商品取引法違反の疑いで証券取引等監視委員会と神奈川県警から調査を受けており、これについての調査や報道で、事業の進捗に遅れが生じる見込みであることや、想定外の販管費を計上する必要が生じているという。

 現状でも物件の一部が解約となったこともあり、今後の変動の可能性もあることから、最終利益にについては未定としている。

 同社は賃貸ビルなど複数の不動産を売却した際に、差額の売却損を計上せずに決算を水増しした疑いがあるとして、神奈川県警などの捜査を受けている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる