GS幹部が自社株約700億円を売り抜け

 米ゴールドマン・サックス・グループ幹部が、昨年のリーマン・ブラザーズ破たん以来約7億ドル(約680億円)相当の自社株を売却した、と英フィナンシャル・タイムズが報じた。

 証券取引員会や報道によると、GS幹部が昨年年9月から今年4月の間に売却したのは6億9100万ドル相当。売却のほとんどは100億ドルの公的支援を受けた頃に集中しているという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる