日経平均は3日続伸、バイオ関連は続落

 31日の日経平均株価は続伸し、日経平均株価は前日比24.71円高の1万1138.66円で取引を終了した。

 この日は寄り付きで反落して始まったものの、後場に入ってから見直す買いが入り始め終わってみれば3日続伸となった。

 東証1部の値上がり銘柄は5割弱、売買代金は約2兆2788億円だった。個別では、NTTドコモによる株式公開買い付け(TOB)が発表されたマガシークがストップ高で13万円買い気配に。また、全市場を通じた値上がり率ランキングで2位になった。

 その一方で、マザーズ市場が続落している。バイオ関連で、ナノキャリア、オンコセラピー・サイエンス、タカラバイオ、カイオム・バイオサイエンスなどが売られた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる