「BLOOM」が民事再生法の適用を申請、負債34億円

 人気シルバーアクセサリーブランド「BLOOM」を展開する、ブルームインターナショナル(東京・南青山)が東京地裁に民事再生法の適用を申請したことが31日、東京商工リサーチの調べでわかった。負債総額は34億円。

 同社は、ブルームブランドのシルバーアクセで10~20代女性を中心に人気となり、一時は平成13年に年商35億円を上げるまでとなった。創業者による脱税事件などが経営にも影を落としていくようになった。その後は債務の返済が困難となったことで、民事再生法の適用を申請した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる