徳田武・復興政務官が辞任、女性問題も浮上

 自民党の徳田毅国土交通・復興政務官(41)が3日、政務官を辞任する意向を菅官房長官らに伝え、受理された。女性問題が浮上しているが、理由は「一身上の都合」とした。

 菅官房長官は4日午前の定例会見で「理由は一身上の都合であると聞いている。本人からは、相手との関係から明らかにできないことになっていると聞いた。たいへん残念であると感じます、後任の任命を速やかに進めていきたい」と述べた。

 この件は安倍首相にも伝え「残念だが、やむを得ない」と語っていたという。理由がはっきりしない上での辞任の受理だけに、後味の悪さを残すものとなった。

 徳田氏は当選3回目、父は元自由連合代表の徳田虎雄氏。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる