モスクワ証券取引所が1株レンジ決定、5億ドル調達へ

 モスクワ証券取引所は4日、同取引所に新規株式上場(IPO)を予定しているが、1株=55ルーブル(1.83ドル)~63ルーブル(2.10ドル)の価格レンジに決定したと発表した。15日に価格を決定する。

 同取引所は当初は、NY、ロンドンなどへの同時上場も視野に入れていたものの、モスクワへの単独上場にとどめて、システム整備や環境整備といった足元の地盤を築くことにした。

 この新規上場による資金調達は5億ドル。配当性向は前年度の30%から上昇し、50%を予定しているという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる