白川総裁辞意で円売り加速し1ドル=93円

 日銀の白川方明総裁が5日辞意を表明したことを受けて、ロンドン外国為替市場で円売りの動きが出て、1ドル=93円台、1ユーロ=126円となった。

 任期満了を待たず副総裁人事と合わせての辞意表明と見られるが、安倍政権の金融緩和政策がさらに徹底されるとの思惑から、円売りが進んでいる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる