1房21万円のブドウ「ルビーロマン」

 実がルビーのように赤く大きいことから「ルビーロマン」と名付けられたブドウの初競りが14日、金沢市の市場で行われ、最高1房21万円で競り落とされた。これは昨年の2倍以上の値となる。

 平均でも7万1818円の値が付き、最高値21万円となり、地元の民宿が落札した。ルビーロマンは、10年にわたって、石川県農業総合研究センター砂丘地農業試験場で研究。「藤稔」という黒色の大粒ブドウから採取した種400粒からスタートし、
赤い実をつけたわずか4本の中から選ばれた1本から産まれた。

 石川県オリジナルブランドとして、名前も公募で決定された。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる