ヴィクトリア王女の32回目の誕生日

 スウェーデンのヴィクトリア王女の32回目の誕生日を祝うセレモニーが14日、行われた。王室、さらには婚約者の会社経営者、ダニエル・ベストリング氏といっしょに出席した。

 カール16世グスタフ国王の第一子で、それまでは男子しか認められていなかった国王継承権が法律改正で女子にも可能となり、現在は女性王太子となっている。将来的には国家元首となることから、公式行事などで国民の前に姿を見せる機会が増えている。

 この日は、集まった老若男女の国民から花束を贈られるなど国をあげて祝福されていた。


国民から祝福を受けるヴィクトリア王女(右)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる