日経平均株価は利益確定売りで57円安

 7日の東京株式市場は反落し、日経平均株価は前日比57.43円安の1万1406.32円で取引が始まった。東証株価指数(TOPIX)は、同2.65ポイント安の966.17で始まった。

 6日の米国株式市場は、NYダウが7.22ドル高の13986.52ドル、ナスダックは3.10ポイント安の3168.48だった。企業の決算発表がおおむね良好な結果となっている中で、スペインの今後の政局への不透明感が嫌気されて、欧州市場がふるわないことから、スタートから下落していた。

 東京株式市場では、前日の400円以上の上昇あ、東京外国為替市場で、1ドル=94円台に一時的に踏み入れてが現在は伸び悩んでいることもあり、下げてのスタートとなった。それでも、押し目買いの意欲も依然として高く、東証1部の値上がり銘柄は51%となっている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる