アップル株は200ドルまで落ちる

 「アップル株は200ドルまで落ちる」。

 元ゴールドマンサックスのバンカーで、エンロン崩壊を描き大ベストセラーとなった「ザ・スマーテストガイズ・イン・ザ・ルーム」の著者でもある、ベザニー・マクリーン氏が6日、CNBCに出演して述べた。

 エネルギー取引のエンロン株価の急落を予測したマクリーン氏だが、アップルについては「人間とは、もう一度値を戻すだろうという強い心理が働くものですが、それは古典的な『バリュー・トラップ』です」と語った。

 昨年夏に1株=705.05ドルの上場来高値を記録。現状は457.35ドルと、35%も下げている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる