スワロフスキー環境保護活動のゴリラ披露

 スワロフスキーが取り組んでいる環境保護活動、2008-2010年三部作「ワイルドライフ-希少な野生動物-」の第2弾として、2009年度限定作品「ゴリラ」が披露された。

 ブラックダイアモンドカラーのクリスタルを施した個性的な「ゴリラ」シリーズを2作品制作。ゴリラの母と子で、穏やかな慈しみを表現した。「ゴリラの赤ちゃん」と「ゴリラチャームブレスレット」も、同シリーズで発売。

 マウンテンゴリラは、大型哺乳類の一種で絶滅の危機にさらされている。ウガンダのナイル河流域の水資源管理を改善することで、スワロフスキー「Water School(水の学校)」では、地域の人々や絶滅の危機にさらされるゴリラを始めとする野生動物の支援を目指す。この活動には、ウガンダの学校約20が参加予定。

 2009年度限定作品やその他関連商品の収益は、同プロジェクトへの寄付として贈られる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる