マイケルさんに実の隠し子がいた

 米歌手の故マイケル・ジャクソンさん(享年50)の血がつながった隠し子がいた、と米誌ナショナルエンクワイアーが伝えた。

 マイケルさんには、プリンス・マイケル君(12)、パリスちゃん(11)、ブランケット君(6つ)の3人の子供がいるものの、みんな血がつながっていないとも言われている。だが、血を継ぐという子供が名乗り出た。

 この子供は追っかけのノルウェイ人女性との間に生まれたのだという。名前はオマール・バティーさん。24歳の男性でオスロ市内で暮らしているという。職業はHIP HOPアーティストなのだとか。目もと、輪郭などにマイケルさんの面影はどことなく残るようにも見える。生まれた1985年は、ちょうど「ウィ・アー・ザ・ワールド」を発表した年にあたる。マイケルさんはこの時27歳ということになる。まだ独身だった。

 本人によると、過去にはステージに一緒に上がったり、CMにも共演しており、また、一時期ともに暮らしたこともあるのだという。バティーさんは近くDNA検査を受けて、正式に息子として認めてもらいたいのだという。過去にもスイスに隠し子がいるという報道も出たが、今回の真相はどうか? 

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる