米グーグル、4―6月期純利益19%増

 インターネット検索のグーグルが16日に、4月から6月期の決算を発表し、純利益が前年同期比19%増の14億8500万ドルということがわかった。

 発表によると、世界中で広告市況の悪化によって広告収入こそ伸び悩んだが、経費削減策などが結果となった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる