旧軽井沢にオーガニックフレンチ店オープン

 長野県の軽井沢にオーガニックフレンチレストラン、「アマンダンリーフ 旧軽井沢倶楽部」が16日にオープンした。

 同店は東京ドームの広さに匹敵する1万2000平米の敷地に40席のみという、敷地を贅沢に使ったレストラン。店内のガラス越しに360度広がる自然の眺望や野鳥を楽しみながら食事ができる。内装は、デザイナーの垂見和彦氏が「Texture of the Nature」をコンセプトに、ラグジュアリーな空間をデザインした。

 シェフはフランスの名店「マキシム・ドゥ・パリ」で修業を積み、有名老舗ホテルで料理長を歴任した野口新生氏。信州の契約農家で採れる新鮮な有機野菜を使ったオーガニックフレンチを提供する。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる