ヘッジファンド業界の資産総額1000億ドル増加

 米調査会社ヘッジファンド・リサーチは、第2四半期(4月から6月)の世界のヘッジファンド業界全体の資産総額が1000億ドル増加し、同期末時点で1兆4300億ドル(約134兆円)に達した、と明らかにした。

 四半期ベースの増加は2008年第2四半期以来1年ぶり。同社によると、新興市場、エネルギー・素材に照準を合わせた投資がけん引役となったとしている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる