16億円スーパーモデルが、eBAY出品者を怒りの提訴

 ドイツ出身の超人気スーパーモデル、ハイディ・クルムさん(36)が、自身のフレグランス製品を許可なく格安で競売サイト「eBAY」に出品されて名誉を傷つけられたとして、男性出品者を相手に、ドイツの裁判所に提訴した。

 クルムさんは昨年15億円を稼ぎ、ジゼルさんに次いでフォーブス発表のモデルの長者番付では世界2位だった。高級下着ヴィクトリアズシークレットのモデルなどを務めるほか、ファッション、コスメなど様々なアイテムを手掛ける敏腕ビジネスウーマンでもある。

 「ハイディ・クルム」自体がすでにブランド。オークションサイトで安売りなどというのは、さすがにプライドが傷ついたのか、女王が法的手段で反撃に出た。

 ハイディさんの夫は歌手のシールさんで、2人の間にはすでに2男1女に恵まれた上に、現在は第4子を妊娠中。


ハイディ・クルムさん(ヴィクトリアズ・シークレットのショー)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる