「首位奪還」時のアサヒビール社長、瀬戸雄三氏が死去

 アサヒビールの社友で、元代表取締役会長の瀬戸雄三氏が、13日に心不全のため亡くなった。83歳だった。通夜・告別式は近親者のみで行った。後日、社葬を行う。

 瀬戸氏は神戸市出身で、慶大法学部を卒業後、アサヒビールに入社。営業畑を長く歩み、営業本部長などを歴任してきた。1987年にスーパードライを発売し記録的なヒットを連発。92年からは社長に就任し、98年には年間出荷量でキリンビールから王座を奪い返した。これは実に45年ぶりのことだった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる