AKB48メンバー年収ランキング2013

 芸能界で最も働き者にして、国民的アイドルとしての地位を築き上げたアイドルグループ「AKB48」。そして、最も高い経済効果をはじき出す同グループがどれくらいの年収を受け取っているのか? ゆかしメディアは今年も業界関係者への取材を基にして、メンバーの年収ランキングを独自に試算した。

上位陣は微増か?


AKB48「さよならクロール」(公式PVより)
 ゆかしメディアは一昨年、昨年と
◆メンバー年収ランキング◆を作成したが、今回は引き続き2012年分を、取材を基にして独自試算した。2012年を未来から見たとすれば、グループ自体のお活躍度合いはほとんどピークに近いかもしれない。音楽ソフトの売上はこの年だけで、総額約190億円に達した。

 そうした中でセンターの前田敦子さんが卒業。過去2年にわたって集計を行ったが、ともに2000万円、4000万円とメンバー最高額だった。しかし、今回のランキングでは集計からは除外した。

 全体的な相場としては「メンバー間の格差はすごく出ているでしょう。上位陣はそれでも微増というところ。制作費のソロバンをはじく以上は、こちらも気にはしていますから」と、あるキー局社員は話す。

 前年までは5位までしか掲載していなかったものの、今回は調査範囲を拡大し10位までの掲載を試みた。ランキングは次ページのようになる。

1 2 3
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる