株の空売り規制の緩和を3カ月延長

 金融庁は24日、株の空売り規制と自己株式取得緩和の時限措置(7月いっぱい)を、10月末まで3カ月間延長すると発表した。

 同措置は金融危機による市場混乱を受け昨年10月に時限措置として導入された。しかし、市場は依然として不安定だと判断したため、継続することを決定した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる