三洋、62万円の高級電動自転車発売

 三洋電機が世界初のカーボンフレームを採用したスポーツタイプの電動ハイブリッド自転車「CY-SPK227」と、スタイリッシュでコンパクトに収納できる小径折りたたみタイプの電動ハイブリッド自転車「CY-SPJ220」を発売することがわかった。

 これらは今年2月に発売された「eneloop bike(エネループ バイク)」のラインナップに加わる商品。「CY-SPK227」(627,900円、税込み)は世界初の軽量で振動吸収性の高いカーボンコンポジットフレームを採用した電動自転車。受注生産のみで販売され、受注受付開始は9月1日、発売は10月1日。

 「CY-SPJ220」(オープン価格)は業界初、20型の折りたたみタイプで「両輪駆動方式」を採用した電動自転車で、月1000台生産、9月21日発売。

 「エネループ バイク」はエネルギー循環型商品のブランド。これまで、乗ったまま発電・充電する回生充電機能「ループチャージ」と、前輪と後輪の両方で駆動する「両輪駆動方式」を採用した電動ハイブリッド自転車が発売されている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる