アブダビが世界初の民間宇宙旅行基地に

 アラブ首長国連邦・アブダビのアーバル・インベストメンツとヴァージングループは28日、アーバル社が世界初の民間宇宙旅行会社、ヴァージン・ギャラクティック社の株式32%を取得したことを発表した。

 アーバル社はヴァージン・ギャラクティック社の株式32%、2億8000万ドルを取得。さらに同社は1億ドルを出資し、最終的にアブダビに宇宙船の発着基地を建設する計画を持っているという。これまで、ヴァージン・ギャラクティック社はリチャード・ブランソン氏のヴァージングループによって完全に所有されていた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる