マイケルさんが好んだコース、葉山で再現

 「葉山ホテル音羽ノ森」(神奈川県横須賀市)内の「レストラン潮幸」で、マイケル・ジャクソンさんが来日した際に食べたメニューが、マイケルジャクソン追悼メニューとして再現されている。

 これは、マイケルさんが1987年10月15日に同ホテルに来館した際に食べたメニューを、現代的にアレンジした「MICHAEL JACKSON COURSE」(10,500円)。前菜は「ナスとトマトのミルフィーユ仕立て」「玄米とカボチャのリゾット」「三浦野菜の冬瓜ファルシ」、メインは「豆腐のステーキ ソイソース」。ディナータイム限定で味わうことができる。

 1987年、マイケルさんは初のソロコンサートのため来日。同ホテルによると、マイケルさんは菜食主義で専属女性料理人が同行していたものの急遽帰国してしまい、代わりのシェフを探していた。そこで、同ホテル系列の料理人がマイケルさんが宿泊していた当時の元キャピトル東京に招かれ、メニューを考えて提供。マイケルさんはそのメニューを気に入り、シェフにお礼がしたいと、1987年10月15日、女優の浅野ゆう子さんと供に同ホテルに来て食事をしたという。
 また後日、マイケルさんより同社オーナー宛にお礼の手紙とコンサートチケットが送られてきたという。マイケルさんの温かな人柄を偲ばせるエピソードだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる