「Z会」社長が静岡県の教育委員に

 静岡県の川勝平太知事が、県教育委員にZ会の社長、加藤文夫氏を任命するなど4件の人事案を県議会に提出したことが29日、明らかになった。

 川勝知事はマニフェストの3本の柱の1つとして教育改革を提示。「世界的な視点をもつ教職員の人材育成や教育行政など子どもに対する教育を総合的に見直し、静岡県から将来の日本を背負って立つ力強い青年を輩出します」と教育改革への強い意欲を示していた。

 「Z会」は東京大学や京都大学など難関校への合格率を誇る、大手通信教育会社。静岡県三島市に本社を構える。加藤氏は1972年に東京大学農学部卒業後、トーメンに入社。1998年に増進会出版社に入社し、2005年に社長に就任した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる