女優CM出演料ランキング

 週刊ポスト(9月5日号)が女性タレントの出演料(TVCM)ランキングをまとめ、1位は吉永小百合さん(69)が貫録で、ナショナルクライアント級価格である1億円の大台をキープした。2位に安室奈美恵さん、松嶋菜々子さん、松田聖子さんが順当に入った。

 TVCMはドラマの出演料とは違い、旬というよりは支持を受け続けた積み重ねによって価値が上がっていく。もちろん、不祥事などがあれば、その点は価値に大きな影響を及ぼす。ランキング1位の吉永さんは、JR東日本、ソフトバンクなどのCMに出演中だが、ほとんどそれで十分だ。

 10代のカリスマ安室さんは2位だが、事務所独立騒動が報じられて騒がしくなるなど今後の推移が注目される。

1 吉永小百合 69 1億円
2 安室奈美恵 36 9000~1億円
2 松嶋菜々子 40 9000~1億円
2 松田聖子  52 9000~1億円
5 AKB48    8000~9000万円
5 浜崎あゆみ 35 8000~9000万円
7 小泉今日子 48 7500~8000万円
8 柴咲コウ  33 7000~8000万円
8 仲間由紀恵 34 7000~8000万円
10 天海祐希  47 6000~7000万円
10 綾瀬はるか 29 6000~7000万円
10 井上真央  27 6000~7000万円
10 黒木瞳   53 6000~7000万円
※敬称略
 


綾瀬はるかさん
 今年上半期のタレントCM起用社数ランキング(日本モニター調べ)では、トップは12社で有村架純さんと、桐谷美玲さん。ともにギャラランキングには登場しないものの、有村さんは出演料のランキングには3000~3500万円で59位、桐谷さんは圏外となっている。

 また、出演料が高いタレントでは、綾瀬はるかさん、天海祐希さんが8社と起用社が多い。

 ちなみに昨年、写真週刊誌「FLASH」、女優の潜在視聴率と出演料は次のとおり。女優の1位は米倉涼子さんで、13.5%の300万円だった。綾瀬はるかさんは、ここでも上位に入っており、実質的にナンバー1女優であるという言い方もできる。

1 米倉涼子  13.5% 300万円
2 杏     13.0% 110万円
3 綾瀬はるか 12.7% 250万円
4 上戸彩   12.5% 200万円
5 満島ひかり 12.3% 150万円
6 菅野美穂  12.0% 200万円
7 新垣結衣  11.8% 120万円
8 能年玲奈  11.4% 100万円
9 小泉今日子 11.1% 300万円
10 柴咲コウ  10.9% 160万円
※敬称略

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる