スーパーヨット番付、離婚の差し押さえがヨット王への道を拓いた

 世界の大富豪が所有するスーパーヨットの番付を、シンガポールの調査会社ウエルスXが発表し、1位はローマン・アブラモビッチ氏が所有するエクリプス号(10億ドル)だった。エクリプスは2010年から稼働しており、たびたびメディアでも取り上げられることが多く、スーパーヨット界を代表する存在らしく1位に輝いた。また、上位10傑には中東の王族関係者が6人もランクインしている。

◆スーパーヨットランキング(所有者、船名、ヨット価格、保有資産額)
1 ローマン・アブラモビッチ エクリプス 10億ドル 126億ドル

2 カリファ・ビン・ザイード アッザム  6億ドル  182億ドル

3 マンスール・ビン・ザイード トパーズ 5.2億ドル 87億ドル

4 アンドレイ・メルニチェンコ A    3.9億ドル 125億ドル

5 ユーリ・シェフラー    セリーン  3.3億ドル 12億ドル

6 アブドゥラ・ハメド    ラディアント 3.2億ドル 49億ドル

7 モハメド・ビン・ラシード・アル・マクトゥーム ドバイ 3億ドル 17億ドル

8 カブース・ビン・サイード・アル・サイード アルサイード 3億ドル 17億ドル

9 デビッド・ゲフィン    ペロラス  3億ドル  63億ドル

10 ハマド・ビン・ジャーシム・ビン・ジャブル 2.5億ドル 47億ドル
 ※敬称略


エクリプス
 エクリプスは2010年にロンドンで製造されたスーパーヨットと呼ぶにふさわしいスケールで、全長162.5メートル、幅22メートル、キャパシティ36人、速度25ノットを誇る。当時から現在まで変わらずナンバーワンである。

 施設面などは各種映像が出回っているために、ここで多くの説明は必要ないが、スーパーヨット長者になったのは、9位デビッド・ゲフィン氏のペロラスと大いに関係がある。

 同氏は、LGBTで世界一の大富豪でもある米音楽界のドン。話は前後するが、ペロラスはオーナー歴が転々としているだけにそれだけ逸話も多い。2003年にドイツで製造され最初はサウジアラビア人がオーナーだったが、アブラモビッチ氏が所有だった時期もあったのだ。

 しかし、同氏は離婚した際の財産分与で、ペロラスを夫人に差し出さなければならなかったのだった。それだけ資産性も高く差し押さえ資産の対象になるということでもある。そして、2011年にゲフィン氏が買い取っている。

 2位アッザムは昨年から稼働したヨットで、全長180メートルでエクリプスを上回る。オーナーのカリファ・ビン・ザイード氏は、アラブ首長国連邦の首長でもある。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる