篠山紀信が選ぶ6人の「美人」

 表参道ヒルズで7日より、篠山紀信氏の撮り下ろし写真展、『篠山紀信 写真展「KISHIN:BIJIN」(キシン:ビジン)BIJIN of THE YEAR 2009』が開催される。

 日本と世界で大作写真集「NUDE by KISHIN」を発表し大きな話題を呼ぶなど、常に輝き続けている写真家、篠山紀信氏。今回の写真展は、永年にわたり「時代の女」を撮り続けてきた篠山氏が今一番輝いていると思う「美人」6人を独自の視点で選び、撮り下ろした写真約50点が展示される。被写体となったのは黒木メイサ(女優)、西尾由佳理(キャスター)、安蘭けい(元宝塚星組トップスター)、中村七之助(歌舞伎俳優)、川上未映子(芥川賞作家)、原紗央莉(モデル)というジャンルも様々な6人。

 篠山紀信氏は1940年生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。在学中より新進写真家として頭角を現し、第1回APA賞等数々の賞を受賞。1968年よりフリー。ジョン・レノンとオノヨーコなど、その時代を代表する人物を撮り続け、「激写」や「シノラマ」など新しい表現方法と新技術で常にその時代を撮り続けている。

篠山紀信写真展 「KISHIN:BIJIN」(キシン:ビジン) BIJIN of THE YEAR 2009
期間:8月7日~8月16日
時間:11:00~21:00(日曜~20:00)
場所:表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー
入場:無料

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる