C・ロナウド選手の足だけに145億円の保険

 レアル・マドリードは、クリスチャーノ・ロナウド選手(24)の両足に9000万ポンド(約145億円)の保険をかけたことが、英紙サンの報道でわかった。

 ロナウド選手は約128億円という史上最高の驚異的な移籍金でマンチェスターUから移籍。これだけの金額を無駄にしたくない、との思いからケガなど予測不能なリスクに備えるためだという。

 ロナウド選手は昨年7月に右足首を手術しており、他にも膝には慢性的な問題も抱えている。また、高級車マニアでスピード狂でもある。ちなみに英国時代には新車のフェラーリを大破させてもいる。また、パリス・ヒルトンさんに付きまとわれたこともあるなど、ピッチの外でもリスクは意外と高そう。

 145億円という移籍金以上の保険金は、決して高いものではないのかもしれない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる