「ノルウェイの森」が1000万部突破

 村上春樹さんの小説「ノルウェイの森」の発行部数が、5日の増刷により1000万部を突破したことを講談社が明らかにした。

 「ノルウェイの森」は1987年に初版単行本、1991年に文庫版が刊行された。今回、文庫版の増刷により1000万部を突破したという。同作品は33言語36ヵ国で翻訳・出版され、世界的ベストセラーになっている。

 「ノルウェイの森」は2010年秋公開の映画化が決定してから再び注目を集め、売り上げを伸ばしていた。また5月29日に刊行された村上さんの最新作「1Q84」(新潮社)はすでに1・2巻とも100万部を突破、出版不況を吹き飛ばすスピード記録を打ち立てたことにより、村上作品全般の注目度がアップしていた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる