大富豪輩出BS、ハーバードがスタンフォードの3倍

 最も大富豪(ビリオネア)を多く輩出しているビジネススクール(MBA)はハーバード大経営大学院で64人、実に2位スタンフォード経営大学院の23人の約3倍輩出していることがわかった。

 調査会社ウエルスXが、2014年の資産10億ドル以上の大富豪2325人を対象にしたもので、1~5位までは米国のビジネススクールが占める結果となった。特にハーバードはダントツの多さで64人だった。米国以外では、フランスのインシアード、スイスのIMD、英国のロンドンのみだった。

 大学のランキングと合わせて見ると変化がよくわかるが、大学はハーバードで無くても良いが、ビジネススクールはハーバードへ行く方が無難ということになるか。

 ビジネススクールは、ハーバードが、投資会社3Gキャピタルのパウル・リーマン氏、スタンフォードが、ナイキ創業者フィル・ナイト氏らが出ている。

◆ビジネススクール(MBA)別大富豪輩出ランキング
1 ハーバード   64人
2 スタンフォード 23人
3 コロンビア   14人
4 ペンシルベニア 12人
5 シカゴ     10人
6 インシアード  9人
7 ニューヨーク  7人
8 IMD     5人
8 南カリフォルニア5人
10 ロンドン    4人

◆大学別大富豪輩出ランキング
1 ペンシルベニア大 25人
2 ハーバード大   22人
3 イェール大    20人
4 南カリフォルニア大16人
5 プリンストン大  14人
6 コーネル大    14人
6 スタンフォード大 14人
8 カリフォルニア大バークレイ校 12人
8 ムンバイ大    12人
10 ロンドン大    11人

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる