神童が原油市場の規制に反論

 原油、天然ガス市場がここ1年半大きく動いたことについて米政府がヘッジファンドをはじめトレーダーたちを批判し、市場に規制をかける動きに対して、著名投資家が反論した。

 著名投資家とはケンタウルステクノロジーのジョン・アーノルド氏。エンロンで神童とも呼ばれたトレーダー。2002年に現在のファンドを立ち上げて、34歳の現在、すでにビリオネアの仲間入りを果たしている。

 「規制は流動性を制限し、取引コストを上げることにもつながる」と強く主張した。

 アーノルド氏は2008年の報酬は1500億円で、ヘッジファンドマネージャーランキングでは3位に入っている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる