大人気の高島彩アナ。でも日本語をもっと勉強して

 女子アナウンサーについて、ネットユーザーの意識調査の結果が6日、アイシェアから発表され、好きな女子アナ1位はフジテレビの高島彩さんだったことがわかった。それと同時に、7割が正しい日本語知識を要求し、3割がタレント化に反対するなど厳しい注文も付いた。

 これは20歳代から40歳代のネットユーザー男女544人を対象に調査。人気女子アナランキングは1位が高島 彩アナ(フジ)、2位が中野 美奈子アナ(同)、3位
西尾由佳理アナ(日テレ)、4位大江麻理子アナ(テレ東)、5位滝川クリステルアナ(フジ専属)となった。

 最も女子アナに当てはまると思うイメージは「タレント」が最も多く22.2%。「頭が良い」「美人」「常識がある」「若い」が10%台前半で並んだ。また、男性ユーザーは「美人(19.0%)」という容姿に関するイメージも強いようだ。

 ただし、女子アナに求めることを複数回答形式で聞くと、1位「正しい日本語の知識(70.0%)」、2位「一般常識(64.7%)」、3位「発音の良さ(55.3%)」と、アナウンサーの基本中の基本とされる要素ばかりが上位に並んだ。「容姿の美しさ」については男性が35.4%支持しており、女性より17.8ポイントも高かった。

 人気がある一方で、女子アナのタレント化についてはどう思っているのか。「タレント化するのは良くないと思う(30.5%)」と「タレント化しても良いと思う(29.6%)」がほぼ同数だった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる